商品流通(読み)しょうひんりゅうつう

世界大百科事典内の商品流通の言及

【商業】より

…しかし,商業の概念は固定的ではなく,歴史的に多様にとらえられてきている。それは取引が財の商品流通にかかわる現象であり,経済の発展に従って商品流通の経済組織や秩序が大きく変わってくるからである。したがって,商業を取引のために存在するところの企業と認識するこの説のほかに,交換説,再販売購入説,配給説などがある。…

【流通】より

…これに対して,いわゆる物的流通は,主として商品の運輸・保管等に関連し,これらの業務をもっぱらとする――ただし同時に商品取引業務をも行う――専門業者すなわち商業資本や運輸資本が活躍する舞台となる。他方,商品流通とは,すべての企業・消費者が日常的に行っている商品の売買過程であるから,それは社会全体をおおうほど大きな広がりをもっている。
[単純または一般的流通]
 AによるBへの商品の販売は,同時にBによる商品の購買である。…

※「商品流通」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報