コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

営林監督制度 えいりんかんとくせいど

世界大百科事典内の営林監督制度の言及

【森林組合】より

…森林法は1897年にはじめて制定されたが,それは二つの柱から成り立っていた。一つは営林監督制度,第2は保安林制度であった。営林監督制度は林業の生産活動に対し国が監督し,荒廃を防ぎながら生産を行う基準を与えたもの,保安林制度(保安林)は営林監督制度の補完的措置として土砂の流出や土砂崩れを防止したり,風や砂を防いだりする特定の森林を保護するために設けられたものである。…

※「営林監督制度」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

営林監督制度の関連キーワード森林組合