コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嗅裂(読み)きゅうれつ

世界大百科事典内の嗅裂の言及

【嗅覚】より

…鼻から空気を吸うと,鼻孔から入った空気は,おもに中,下鼻道を通って気管にゆくが,少量の空気は上鼻道を通過する。つまり鼻腔の上部にある嗅裂という狭い部分に流れこむ。ここに嗅細胞olfactory cellがあり,においを感じとっている。…

【鼻】より

…おのおのの鼻甲介がその下方に抱きこむスペースを鼻道といい,それぞれ上・中・下鼻道と呼ぶ。鼻道にはこのほかに嗅裂と総鼻道とがある。嗅裂とは鼻中隔と中鼻甲介との間のスペースをいうが,実際に嗅覚に関連する上皮(嗅上皮)でおおわれる部分はその上方の約1/3のみである。…

※「嗅裂」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android