コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

回線交換方式 かいせんこうかんほうしき

1件 の用語解説(回線交換方式の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

回線交換方式

データを送受信する機器どうしが交換機によって直接接続される通信方式。回線は、一度のデータ転送ごとに接続、切断されるため、切断されるまでは、回線を占有できる。そのため一度に大量のデータを転送する場合に適している。通常の電話回線による接続が代表例。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の回線交換方式の言及

【ディジタル交換】より

…しかし,データ交換では電話のような即時性を必要としない場合もあるので,これ以外にもいろいろな交換接続法が考えられる。データ交換方式は回線交換方式と蓄積交換方式に分類され,後者はさらにメッセージ交換方式とパケット交換方式に分けられる。 回線交換方式とは図3に示すように接続すべき入回線と出回線の間に信号伝達路となる接続経路を物理的に設定して交換する方式である。…

※「回線交換方式」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

回線交換方式の関連キーワードISDNHTTPS回線速度チェックサムTCP/IPユニキャストIGMP電話機自動交換機ブイオーアイピー

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone