回覧雑誌業(読み)かいらんざっしぎょう

世界大百科事典内の回覧雑誌業の言及

【貸本屋】より

…そのなかで山口県徳山のマツノ読書会など貸本経営の近代化を意欲的にめざし,ユニークな業績を残したものもある。なお,江戸期以来の行商宅配型の貸本を踏襲したものに回覧雑誌業がある。新刊雑誌を月ぎめ料金で定期的に各家庭に配本交換するもので,大正末ころから貸本屋の盛衰とほぼ同じ軌跡をたどって現在も各地にある。…

※「回覧雑誌業」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android