回転鍛造(読み)かいてんたんぞう

世界大百科事典内の回転鍛造の言及

【鍛造】より

… 鍛造は種々の他の金属加工法,たとえば鋳造との接点でのダイカスト,粉末冶金との接点での粉体鍛造など,新しい製造技術の基本となる技術である。また塑性加工の分野でも,工具と材料の相対的運動を同じにしておいて系の運動を変化させることで鍛造を行う回転鍛造などの新しい加工法も開発されており,今日も新技術の芽となる主要な加工法である。鍛金【木原 諄二】。…

※「回転鍛造」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android