コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国堺 くにざかい

世界大百科事典内の国堺の言及

【境】より

… 日本の古代では,山や川などの天然・自然の境界物が基本的な境とされていた。《出雲国風土記》に登場する国堺・郡堺の記載50例(重複を含む)をみると,山が15例,水源1例,川が10例であり,さらに埼3例,浜1例,江1例を加えれば,国郡の堺の7割が自然の境界だった。こうした特徴は,中世・近世でも生き続けた。…

※「国堺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

国堺の関連キーワード大黒常是(初代)木屋弥三右衛門斎藤 季治郎佐藤三左衛門市村羽左衛門藤本 荘太郎橘屋又三郎善隣国宝記藤本荘太郎鳥井 駒吉喜多七太夫松花堂昭乗唐物久兵衛御方包丁穴山信君堺(市)大内義弘土佐光則細川昭元宅 徳平

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android