コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国見・市房山塊 くにみいちふささんかい

世界大百科事典内の国見・市房山塊の言及

【九州山地】より

…部分的には宮崎県北部や中央部の市房山付近などに花コウ岩が貫入し,また祖母山付近には火山岩の噴出もみられる。この山地の屋根となっている山々は標高1700m前後のものが多く,同じ外帯の四国山地,紀州山地よりいくぶん低いが,形態的にはこれらの山地と同様に壮年期の山地であり,北の祖母・傾(かたむき)山塊,中央部の国見・市房山塊,南の白髪(しらが)・国見山塊に分かれる。大分・宮崎両県境に位置し,ほぼ東西の方向をとる北部の祖母・傾山塊には九州山地の最高峰祖母山(1757m)が位置している。…

※「国見・市房山塊」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone