国際測地学協会(読み)こくさいそくちがくきょうかい

世界大百科事典内の国際測地学協会の言及

【測地学】より

…この協会が発足当初から採用した,国家を会員とする制度は,のちに設立された多くの国際学会の手本となった。 1919年,地震学をはじめ各種地球物理学の進展に伴い,国際測地学・地球物理学連合International Union of Geodesy and Geophysics(IUGG)が発足し,万国測地学協会は国際測地学協会International Association of Geodesy(IAG)としてIUGGに含まれることになった。IAGは5分科に分かれ,第1分科から第5分科まで順に,測地測量網,衛星測地学,重力測定,理論測地学とデータ処理,測地データの物理学的解釈を主題としている。…

※「国際測地学協会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報