コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

園芸用土 えんげいようど

世界大百科事典内の園芸用土の言及

【園芸】より

… 植物の手入れには,以上のほか,枝やつるを支柱に結びつけて,かっこうを直す〈誘引〉,分枝を促したり,勢力を調節する摘心,摘芽,摘花,摘果などの作業がある。
[園芸用土]
 露地栽培では,とくに土壌を調整することはないが,土の理化学的性質をよくするためには,よく耕し,土中に空気を送り込むことが第1で,次にその状態を長い間維持し,あわせて肥料的効果をあげるために,堆肥や腐葉土を混入する。酸性土壌で生育のよくない外国産植物のためには1m2に100~150gの消石灰を一作ごとに混入する。…

※「園芸用土」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

園芸用土の関連キーワードピートモス荒木田土白髪苔浅間砂化土土鹿沼土赤玉土富士砂山苔川砂蛭石

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

園芸用土の関連情報