土佐州会(読み)とさしゅうかい

世界大百科事典内の土佐州会の言及

【植木枝盛】より

…77年帰郷して立志社に加入し,立志社建白書の草稿を起草。以後,各地に遊説し,愛国社の再興,国会期成同盟の結成を推進するとともに,土佐州会(地方民会)の議員として活動した。80年有志組織の自由党を結成し,翌年帰郷して立志社のために私擬憲法を起草,10月に上京して最初の全国政党自由党の結成に参加。…

※「土佐州会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android