土偶形容器(読み)どぐうがたようき

世界大百科事典内の土偶形容器の言及

【甕棺】より

…日常の容器としての甕,壺を転用して子どもの遺体を葬ること(小児甕棺)は,それを家近くなど生活の場に葬ることが多いこととともに,先史時代以来,世界の各地で広く認められ,日本では縄文時代から盛んである。子どもを葬るため,特別の容器を作った珍しい実例としては,長野・山梨・神奈川県下の土偶形容器(弥生時代中期初頭)があげられる。女性の姿をかたどった土器に新生児の骨や歯が収納されている。…

※「土偶形容器」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android