在庫循環(読み)ざいこじゅんかん

大辞林 第三版の解説

ざいこじゅんかん【在庫循環】

在庫投資の変動による約四〇か月の周期をもつ景気循環。発見者キチンの名にちなんでキチン循環ともいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の在庫循環の言及

【景気循環】より

…すなわち,製品在庫の変動が重要となる需給調整過程ではキチン・サイクルが,機械設備の変動が重要となる需給調整ではジュグラー・サイクルが,そして建設資本ストックの変動が重要となる需給調整ではクズネッツ・サイクルが現れるということである。キチン・サイクルはときに在庫循環inventory cycleとよばれ,またクズネッツ・サイクルは建設循環construction cycleとよばれる。それになぞらえていえば,ジュグラー・サイクルは設備循環equipment cycleとよんでもよかろう。…

※「在庫循環」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android