コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

基本周期 きほんしゅうき

世界大百科事典内の基本周期の言及

【周期関数】より

…実変数の周期関数には,正の周期の最小のものがある。それを基本周期という。例えばsinx,cosxの基本周期は2πであり,sin2x,tanxの基本周期はπである。…

【楕円関数】より

…複素平面Cで有理型な二重周期関数の別名である。すなわち,ω1とω2を,0と異なる複素数でIm(ω12)>0を満たすものとしたとき,Cで有理型な関数fで,任意のzCと,任意の整数m,nに対して, f(z+2mω1+2nω2)=f(z)を満たすものを,2ω1と2ω2を基本周期とする楕円関数という(ω12を採らず2ω1,2ω2を用いるのは,種々の利点があり,慣用となっている)。4点0,2ω1,2ω2,2ω1+2ω2を頂点とする平行四辺形を基本周期平行四辺形という。…

※「基本周期」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

基本周期の関連キーワード空間格子周期関数大気潮汐三角関数楕円関数置閏法太陽暦太陰暦四分暦朔望月太陽年結晶

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android