コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩性遷移 えんせいせんい

世界大百科事典内の塩性遷移の言及

【遷移】より

…高層湿原は乾燥化してくると,湿地林を経て極相林に移行する。一次遷移の系列としては,そのほかに海岸・湖岸の砂丘からはじまる砂質遷移や,塩性地からはじまる塩性遷移などがある。
[二次遷移secondary succession]
 火入れ・伐採などによって植生が破壊された後に植生が回復していく過程では,遷移開始時にすでに種子などの繁殖器官を含めて生き残った植物体が存在する。…

※「塩性遷移」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android