コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

壁掛け かべかけ

世界大百科事典内の壁掛けの言及

【タピスリー】より

…織機には竪機(たてばた)と臥機(ねばた)の2種類があるが,これは経糸が水平に張られるか,垂直に張られるかの違いであって,織り方は基本的に同じである。タピスリーの用途はおもに壁掛けであるため,大きさは縦,横ともに数mに及ぶものが多く,数人の織師が大きな織機の前に並んで座り,並行して作業を進めてゆく。緯糸をボビンで通す作業はひじょうに手間がかかり,1枚の織物を完成するのに数ヵ月から数十ヵ月を要する。…

※「壁掛け」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

壁掛けの関連キーワードプラズマディスプレー・パネルVESAマウントアーム規格ゴブラン織り・ゴブラン織バイユー・タペストリー川島甚兵衛(二代目)有機ELディスプレーバイユーのタピスリー大画面ディスプレーメロビング朝美術写真織り・写真織カシカダリヤ州コード刺しゅうレイヨナン様式コンピエーニュビロード友禅レティチェラタペストリー沢部 清五郎壁掛けテレビパッチワーク

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

壁掛けの関連情報