外国為替統計(読み)がいこくかわせとうけい

世界大百科事典内の外国為替統計の言及

【国際収支】より

…財貨の輸出入の状況を記録するものには〈通関統計〉〈輸出信用状接受高〉〈輸出認証統計〉〈輸入承認届出統計〉〈大手13商社輸出入成約状況〉などがあるが(〈貿易統計〉の項参照),対外経済取引の記録として最も基本的なものが国際収支表である。
[IMF方式国際収支表]
 日本の場合,1966年までは〈外国為替統計〉が国際収支の公式の記録であったが,その後,国際通貨基金(IMF)から出された《国際収支提要Balance of Payments Manual》にのっとった〈IMF方式国際収支表〉が公式の記録となっている。この国際収支表は,ある一定期間(最小単位1ヵ月)の居住者(国籍とか国境には関係なく,基本的には自国に経済活動の本拠を置く個人・法人を意味する)と非居住者(自国企業の海外支店,事業所,出張所,自国にいる外国の軍人,外交官などを含む)間のすべての経済取引を記録したものである。…

※「外国為替統計」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android