外補の制(読み)がいほのせい

世界大百科事典内の外補の制の言及

【銓選】より

…しかしきわめて多くの人間とポストを組み合わせるため,とかく機械的に流れ,有力者から胥吏(しより)まで含めて情実が横行し,明代15世紀後半には抽選制まで導入された。なお清代には督撫が銓選の一部をにぎる外補の制も行われた。【梅原 郁】。…

※「外補の制」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android