外資導入企業(読み)がいしどうにゅうきぎょう

世界大百科事典内の外資導入企業の言及

【外資系企業】より

…通産省は1967年以降外資系企業について調査を行い,68年以降毎年《外資系企業の動向》を公刊している。これは現在,外資1/3超の企業が対象で,資本の95%以上を外資によって占められる〈純外資会社〉,日本企業と外資との共同出資による〈合弁会社〉(外資も経営に参加),既存の日本企業の株式の一部が外資によって取得された外資導入企業(株式保有のみ)に分けられている。 日本における外資系企業の進出(経営参加的株式取得)は,1960年代初めころまできわめて停滞していた。…

※「外資導入企業」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android