コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外部効果 がいぶこうか

大辞林 第三版の解説

がいぶこうか【外部効果】

各経済主体の行動が市場を経ずに他に直接影響を及ぼしあうこと。外部経済と外部不経済を合わせていう語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の外部効果の言及

【外部経済・外部不経済】より

…公害と呼ばれる現象は外部不経済の典型的な例である。 外部経済と外部不経済を合わせて単に外部効果external effectあるいは外部性externalitiesともいう。外部効果がもつ重要な経済的意味は市場機構の効率的な運行を妨げ,いわゆる〈市場の失敗〉を生むことである。…

※「外部効果」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

外部効果の関連キーワード内部経済・外部経済外部経済(効果)市場(しじょう)内部化[経済]内部相互補助公費負担原則市場の失敗資源配分公共投資公共事業経済政策財政政策混合経済外部経済都市経済間接税市場影響行動

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android