コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大あご おおあご

世界大百科事典内の大あごの言及

【口器】より

…付属肢は1対ずつあるのが原型であるが,口器では二次的に癒合するものもある。甲殻類や多足類の口器は一つの上唇,1対の大あご,1対ずつの第1・第2小あごからなり,高等なものには何対かの顎脚が加わる。昆虫類では上唇・大あご・小あご・下唇・下咽頭(舌)からなっていて,1対の下唇は真ん中で癒合する。…

※「大あご」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大あごの関連キーワードミヤマクワガタ(昆虫)ナガドロムシ(長泥虫)キクイムシ(海産動物)クワガタムシ(鍬形虫)ナガコムシ(長小虫)ムカデ(蜈蚣∥百足)サムライアリ(侍蟻)コバネガ(小翅蛾)ハンミョウ(斑猫)ノコギリクワガタミツギリゾウムシノープリウス幼生クワガタモドキエビヤドリムシオオクワガタカマアシムシ髪切虫・天牛カミキリムシノープリウスサスライアリ

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大あごの関連情報