コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大俵塩問屋 おおだわらしおどいや

世界大百科事典内の大俵塩問屋の言及

【塩問屋】より

…これは播州赤穂の例であるが,各地の塩田でもほぼ同じ方法がとられた。 安芸竹原塩田では1670年(寛文10)3軒の大俵塩問屋が許可され,領外売りはこの3軒に限られ,領内売りは別に小俵塩問屋がおかれた。問屋口銭は大俵塩(5斗俵)1俵につき5厘であった。…

※「大俵塩問屋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報