大枝払い(読み)おおえだばらい

世界大百科事典内の大枝払いの言及

【剪定】より

…一般に,針葉樹,落葉広葉樹では12~3月,常緑広葉樹では3~4月が適期である。
[剪定方法と器具]
 基本的な形づくりのために,大枝を大のこぎりなどで切り落とす(大枝払い)。次に形を整えるために,はさみ,のこぎり,かまなどで不適当な枝を切り取る(枝割り)。…

※「大枝払い」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android