コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大河内氏 おおこうちうじ

世界大百科事典内の大河内氏の言及

【高崎藩】より

…上野国(群馬県)高崎城に藩庁をおいた譜代中藩。1590年(天正18),同国箕輪城12万石に封ぜられた井伊直政が,幕命により98年(慶長3)中山道に沿う旧和田城に移城して立藩。このとき高崎と改めた。以後藩主の交代7氏。直政は和田城の改修,城下町の整備に着手したが,1601年近江佐和山に移り,その後諏訪頼水の城代を経て,04年酒井家次が下総臼井から入封(5万石)。在城12年の間に大坂の陣に参戦,16年(元和2)越後高田に移り,代わって松平(戸田)康長,松平信吉が相次いで入城したがともに在城は短く,19年安藤重信が入って重長,重博と3代77年間安藤氏が在封した(5万6600石)。…

【松平氏】より

…外様では前田氏(金沢,富山,大聖寺の3家),薩摩島津氏,仙台伊達氏,福岡黒田氏,広島浅野氏とその内証分家,長州毛利氏,佐賀鍋島氏,池田氏(岡山,鳥取,鹿奴,若桜(わかさ)の4家),徳島蜂須賀氏,高知山内氏の16家があり,松平姓を与えられた大名は幕末では25家に達したが,1868年(明治1)新政府は本姓に復させた。以上のほか,大河内氏より松平氏に養子に行きながら,系図は大河内氏の分流のままにした大河内松平氏3家(上総大多喜2万石,三河吉田7万石,上野高崎8万石余)が譜代大名として存在する。【上野 秀治】。…

※「大河内氏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大河内氏の関連キーワード吉田藩(三河国)新座(市)大多喜藩大多喜町壬生藩土浦藩川越藩村上藩吉田藩玉丸城大河内高崎藩浜松藩吉田城古河藩

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大河内氏の関連情報