大野八郎(読み)おおのはちろう

世界大百科事典内の大野八郎の言及

【大野氏】より

…前者は宇佐八幡の神官家大神氏が11世紀に,宇佐氏に追われて豊後に進出したとし,後者は豊後介大神良臣の子庶幾(これちか)が大野郡大領として土着したのに始まるとする。大神惟基の第4子基平が大野郷に土着し,大野八郎と称した。その後,盛基,家基,泰基と続くが,この間に大野荘が成立,大野氏は開発領主となり,12世紀末ごろ,京都三聖寺を領家に戴いた。…

※「大野八郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android