コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大阪湾型銅戈 おおさかわんがたどうか

世界大百科事典内の大阪湾型銅戈の言及

【銅戈】より

…最古のものは弥生時代前期末の墓に副葬した細形銅戈であり,以後は武器としての機能から離れる方向で大型化した。大阪湾型銅戈は樋に鋸歯文を表し,北九州地方とは反対に小型化の傾向がある。銅戈は中国では最も盛行した青銅武器であったが,朝鮮をへて日本へいたり祭器化していく過程では,銅矛,銅剣,銅鐸ほどには重視されなかった。…

※「大阪湾型銅戈」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

大阪湾型銅戈の関連キーワード銅戈

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android