コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天候相場 てんこうそうば

1件 の用語解説(天候相場の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

てんこうそうば【天候相場】

冷夏や暖冬などの異常気象のため商品取引所の相場が大きな影響をうけること。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の天候相場の言及

【取引所】より

…また,その手を振る人を指すこともある。 天候相場本来,米または穀物など商品相場に由来したもので,四季の天候あるいは天候そのもののよしあしが,米または穀物の作付けあるいは収穫に影響して,相場に変動をもたらすからである。株式市場でも,食品(ビールなど),衣料品,電機(クーラーなど)業界などのなかに天候に左右される製品を取り扱う企業が上場されている。…

※「天候相場」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone