奥ノ平(読み)おくのだいら

世界大百科事典内の奥ノ平の言及

【雲ノ平】より

…祖父岳火山によって形成されたと考えられ,黒部川の最上流部に取り巻かれている。奥ノ平ともいい,加賀藩奥山廻役の地図には大中原とある。眺望もよく,ハイマツや地衣蘚苔類の中に花畑や池塘(ちとう)のほか,日本,スイス,アルプス,アラスカなどの名を冠した自然庭園が散在し,夏に訪れる登山者が多い。…

※「奥ノ平」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android