奥新和歌浦(読み)おくしんわかのうら

世界大百科事典内の奥新和歌浦の言及

【和歌浦】より

…中国杭州の西湖六橋を模倣した三断橋が妹背山という小島との間に架かり,紀州藩主徳川頼宣が亡父家康の霊をまつった東照宮や,紀三井寺の拝殿として建築した観海閣などがある。 明治末期に西に道路開発がなされて以来,観光地化された新和歌浦は,章魚頭姿(たこずし)山が海に迫り,さらに西方の雑賀(さいか)崎一帯は奥新和歌浦といい,結晶片岩の断崖が続く荒磯である。なお行政上の地名である和歌山市和歌浦は〈わかうら〉という。…

※「奥新和歌浦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android