コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安城家 あんじょうけ

世界大百科事典内の安城家の言及

【松平氏】より

…信光のあとは長子親長(岩津家)がついだとみられるが,岩津松平一族は1506‐08年(永正3‐5)の今川氏との戦闘で滅び,後裔や系譜は不明である。
[戦国大名への道]
 岩津家に代わって松平氏の惣領となるのは,信光三男という親忠を初代とする安城家である。はじめ親忠は,後に菩提寺大樹寺が創建される鴨田(現,岡崎市鴨田町)を分与されたらしいが,応仁・文明の乱後安城に移った。…

※「安城家」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

安城家の関連キーワード安城家の舞踏会根問い葉問いねつっこい吉村公三郎弊衣破帽津島恵子無みする天空海闊似気無い幼気盛り待ち惚け森 雅之大肌脱ぎ里見弴没義道薄笑うずけり病弱い有り物付元気

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android