実業補習学校規程(読み)じつぎょうほしゅうがっこうきてい

世界大百科事典内の実業補習学校規程の言及

【実業補習学校】より

…1893年に制定された実業補習学校規程によって発足した教育機関で,学齢後の勤労青年に,小学校の補習と職業に必要な簡単な知識,技能を習得させることを目的とした。工業育成のために下級技術者の養成を必要としたところからうまれ,ドイツの〈補習学校Fortbildungsschule〉(フォルクスシューレの卒業生を入れる)が参考とされた。…

※「実業補習学校規程」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android