コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

家族協約 かぞくきょうやく

世界大百科事典内の家族協約の言及

【カルロス[3世]】より

…しかし,カトリック教徒でありながら,中南米を含むスペイン領土からイエズス会士を追放(1767)したため,バチカンとの間に緊張関係をもたらした。また,イギリスに対抗するため,フランスへの接近政策(家族協約,1761)を試み,七年戦争終結のため結ばれたパリ条約(1763)では,イギリスにフロリダを譲与し(1783回復),フランスからルイジアナを譲り受けた。一方,植民地政策では破綻をきたし,ペルーをはじめとする中南米諸国の独立運動を押しとどめることはできなかった。…

※「家族協約」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android