富岡城(読み)とみおかじょう

世界大百科事典内の富岡城の言及

【富岡】より

…1603年(慶長8)天草を加増された寺沢堅高が,当時袋浦とよばれていた地を富岡と改め,新城を築き番代その他の役人を派遣して天草統治の中心とした。37年(寛永14)10月蜂起した天草の農民は2度にわたって富岡城を攻め,城代三宅藤兵衛を戦死させたが落城させることができず,原城に拠った(島原の乱)。乱後天草を与えられた山崎家治は富岡城の修築を3年かかって完成した。…

※「富岡城」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

富岡城の関連情報