富田(栃木)(読み)とみた

世界大百科事典内の富田(栃木)の言及

【大平[町]】より

…町域の大部分は低平地で,北西部に低い山地が連なる。中心集落の富田は日光例幣使街道の旧宿場町で,現在もJR両毛線,東武日光線が通じる。1943年,新大平下駅東に進出した日立製作所栃木工場は県内有数の大工場で,町内に下請工場が多数ある。…

※「富田(栃木)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報