コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小口積み コグチヅミ

デジタル大辞泉の解説

こぐち‐づみ【小口積み】

煉瓦(れんが)や切り石などを積むとき、切り口が見えるように積むこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こぐちづみ【小口積み】

煉瓦・切り石などの小口(=小面こづら)が表に現れるように積むこと。ドイツ積み。 → 煉瓦積み

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

小口積みの関連キーワード銚子塚古墳〈山梨県〉三池平古墳東之宮古墳岡田山古墳銚子塚古墳竪穴式石室松林山古墳丸隈山古墳黒塚古墳猫塚古墳釜尾古墳煉瓦積み丹波石煉瓦

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android