小治田安万侶(読み)おはりだのやすまろ

世界大百科事典内の小治田安万侶の言及

【都祁[村]】より

…式内社として,都祁水分神社,都祁山口神社がある。前者の東南,甲岡(こうおか)の南斜面から,小治田(おはりだ)安万侶という奈良時代初期の中流貴族の墓が発見されたが,その墓誌にはこの地を〈大倭国山辺郡都家郷郡里崗安墓〉と記している。なお,この都祁には氷室(ひむろ)があったことが《日本書紀》などに見えるが,現在の天理市福住町にある氷室神社背後の地がそれに比定されている。…

※「小治田安万侶」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android