コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾張徳川家 オワリトクガワケ

世界大百科事典内の尾張徳川家の言及

【尾張藩】より

…大坂の陣への従軍をへて,16年(元和2)領主義直の初入国,翌17年の領内巡見,法度制定,年寄職の設置,家臣に対する知行封与,20年の領知追加支給を終え,藩政はようやく軌道に乗った。藩祖義直以後光友,綱誠(つななり),吉通,五郎太,継友,宗春,宗勝,宗睦(むねちか),斉朝,斉温(なりはる),斉荘(なりたか),慶臧(よしつぐ),慶勝,茂徳(もちなが),義宜(よしのり)と続き,尾張徳川家の当主は〈尾張殿〉と公称された。1869年(明治2)6月義宜は版籍を朝廷に奉還し,名古屋藩知事を拝命した。…

※「尾張徳川家」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

尾張徳川家の関連キーワード八事山興正寺(やごとさんこうしょうじ)東京都新宿区市谷本村町尾州家河内本源氏物語愛知県名古屋市東区名古屋市蓬左文庫定光寺と蔭凉寺渡辺新左衛門親田辛味大根源氏物語絵巻八事山興正寺徳川 義親松尾翫古齋石川内蔵允榊原勘解由三鷹[市]柳生新陰流徳川美術館間宮六郎戸山ヶ原徳川斉荘

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

尾張徳川家の関連情報