コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

居消奉公 いけしほうこう

世界大百科事典内の居消奉公の言及

【質】より

…年季奉公より長期の場合が多く,奉公人の従属度も高く,金主側の不満や奉公人の不始末の場合には代人を差し出す必要がある。借金の利息部分のみでなく元金部分にくい込む返済は居消奉公と呼ばれた。地方豪商などにおいては,担保流れで手放した農地の小作料未納分の弁済や出入職人層の家計補助や取引差額未払い弁済のために,質奉公人が入ることが多かった。…

※「居消奉公」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android