コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山師タラント

1件 の用語解説(山師タラントの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

山師タラント

英国の作家F・W・クロフツのミステリー(1941)。原題《Circumstantial Evidence,〈別〉James Tarrant, Adventurer》。フレンチ主席警部が探偵役。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山師タラントの関連キーワード海の秘密黄金の灰蜘蛛と蝿死の鉄路製材所の秘密二重の悲劇二つの密室ポンスン事件見えない敵列車の死

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone