コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡役代(読み)おかやくしろ

世界大百科事典内の岡役代の言及

【代分け】より

…まず漁法,組織に関係なく全村的規模で行う共同漁労(地下網(じげあみ),村張り)では,直接の漁業従事者と否とにかかわらず,村民全員に人頭割,戸数割で平等分配された。この形態には寺社への配当や労働力確保を目的とした幼年者への配当(岡役代)がみられることが多い。さらに平等分配という点では同じであるが,網漁,釣漁に特徴的な直接の漁業従事者(浜方,漁師)だけで操業する共有漁労の形態では,船,網が人別に数えられ,船代,網代の名で所有者に分配される。…

※「岡役代」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android