コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡部六弥太 おかべろくやた

1件 の用語解説(岡部六弥太の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

おかべろくやた【岡部六弥太】

鎌倉時代の武士。武蔵国岡部の人。一谷の戦いで平忠度ただのりを討った。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の岡部六弥太の言及

【岡部[町]】より

…深谷市と本庄市にはさまれ,荒川北岸に広がる櫛引台地上を占める。平安後期から武蔵七党に属する岡部・今泉両氏らが館を構えて支配した地で,源平の一ノ谷の戦で名をはせた岡部六弥太も当地の出身であり,六弥太の建立した普済寺に墓がある。中心集落の岡部には江戸時代に岡部藩の陣屋がおかれた。…

※「岡部六弥太」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone