コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岳南 がくなん

日本の地名がわかる事典の解説

〔静岡県〕岳南(がくなん)


静岡県東部、富士山南麓(なんろく)の汎称(はんしょう)。ほぼ富士市の市域にあたる。山梨県側の岳麓(がくろく)に対する。旧吉原(よしわら)市・旧富士市・旧鷹岡(たかおか)町の総称として使われたが、1966年(昭和41)2市1町が合併して富士市となった。現在、岳南工業地帯の名がある。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

世界大百科事典内の岳南の言及

【静岡[県]】より

…河川は天竜川,大井川,安倍川など西半部に豊かな水量をもつ急流が多く,縦谷をなして南流し,海岸沿いに遠州平野,大井川平野,静岡平野など厚い砂礫(されき)層からなる扇状地性の平野を発達させる。東半部では富士川が大きいが,県内での流長は18kmにすぎず,下流の岳南平野,狩野川下流域の北伊豆平野も西半部の平野に比べると規模が小さい。西半部には平野に隣接して三方原,磐田原,牧ノ原などの洪積台地が多いのも特徴的である。…

※「岳南」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

岳南の関連キーワード那須温泉ファミリースキー場女釜・男釜間欠泉吉原(静岡県)湯檜曾[温泉]谷川[温泉]大雪高原温泉土居 光華南富良野町鈴木 音高大泉[村]斉藤知一郎豊浦(町)岳南鉄道線高根〈町〉大泉〈村〉双葉[町]高来〈町〉富士(市)平岡 市三富士見高原

岳南の関連情報