岳陽少年団(読み)がくようしょうねんだん

世界大百科事典内の岳陽少年団の言及

【少年団】より

…1922年には博愛主義をかかげた少年赤十字が小学校単位に組織されている。こうした国際主義に対抗し,大正年代には武士道精神を鼓吹する岳陽少年団や乃木少年団など国粋主義的な少年団も作られた。また昭和初年にはソ連のピオネールの影響を受け,小作争議や労働争議のなかで労農少年団や無産少年団が組織されるとともに,水平運動のなかでは少年水平社がつくられ,反権力の運動が展開された。…

※「岳陽少年団」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報