コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

峡西 きょうさい

世界大百科事典内の峡西の言及

【山梨[県]】より

…ブドウ,モモの栽培が本格的になったのは昭和初期からで,1960年代以降桑園に代わって果樹園が急増した。果樹栽培地域は盆地東部の勝沼町,一宮町を中心とした峡東地区と,西部の白根町,櫛形町を中心とした峡西地区とに分けられ,峡東はブドウとモモ,峡西はモモとスモモが多い。果樹農家の主力は専業農家で,また兼業農家でも畑のほとんどを果樹園にしている場合が多く,勝沼町,一宮町の核心地帯ではほぼ全域が果樹園で占められている。…

※「峡西」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

峡西の関連キーワード領海及び接続水域に関する法律ビザンティオン日韓大陸棚協定カーナーボン国際重要海峡岩松助佐衛門赤目一志峡市川 文蔵金田城跡国際海峡峰[町]甲府盆地朝鮮海峡キング島対馬海峡日本海六連島ジブチ臨津江五箇山

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android