コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川口渉 かわぐちわたる

世界大百科事典内の川口渉の言及

【速記】より

… なお,速記方式の方も多くの研究者によって改良されてきた(図4)。そのうちおもなものは前記田鎖式速記(田鎖76年式)のほか熊崎式速記(熊崎健一郎,1906),中根式速記(中根正親,1914),早稲田式速記(川口渉,1930),衆議院式速記(図5),参議院式速記などで,いずれも幾何派に属している。また印字系統のソクタイプ(川上晃,1944)は,最高裁判所書記官研究所に採用され(1950),法廷速記者(裁判所速記官)が用いている(図6)。…

※「川口渉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

川口渉の関連キーワード速記