平湯川(読み)ひらゆがわ

世界大百科事典内の平湯川の言及

【高原川】より

…宮川との合流点までの幹川流路延長59km,流域面積782km2。乗鞍岳北方の大丹生岳(おおにゆうがだけ)(2701m)付近に源を発するが,上流部は平湯川ともいい,この川が蒲田(がまだ)川と合する上宝村栃尾付近からが狭義の高原川である。両岸に段丘が発達,神岡町から下流では高原峡の景勝をつくり,富山県細入村猪谷(いのたに)で宮川に合流する。…

※「平湯川」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android