コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幸いにして サイワイニシテ

デジタル大辞泉の解説

幸(さいわ)いにして

運よく。幸運にも。副詞的に用いる。「幸いにしてけがは軽かった」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さいわいにして【幸いにして】

運よく。望み通りに。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

幸いにしての関連キーワードブラック・マンデー暗がりの犬の糞ビエルタン弥生文化望み通りミシェルけが貨幣幸い

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

幸いにしての関連情報