コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幹線鉄道網 かんせんてつどうもう

世界大百科事典内の幹線鉄道網の言及

【幹線系線区】より

…幹線系線区は,日本国有鉄道経営再建促進特別措置法(1980公布)の規定に基づき決められた。同法では(1)10万都市を相互に連絡する30kmを超える区間があり,その区間内の各駅間の旅客輸送密度(営業キロ1km当りの1日平均旅客輸送人員)が4000人以上である線区,(2)10万都市と(1)の線区とを連絡する30kmを超える区間があり,その区間内の各駅間の旅客輸送密度が4000人以上である線区,(3)貨物輸送密度が4000t以上の線区,の三つの区分に該当する線区を幹線鉄道網と呼び,この幹線鉄道網と旅客輸送密度8000人以上の線区を合わせたものを国鉄では幹線系線区と呼んだ。幹線系線区は営業キロでみると国鉄全線の55%,旅客と貨物を合わせた輸送量および収入の面でみると,いずれも国鉄全体の90%以上を占め,国鉄経営上きわめて重要な位置を占めていた。…

※「幹線鉄道網」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

幹線鉄道網の関連キーワードチョタ・ナーグプル高原バンダービルト国土利用計画法北海道新幹線北陸新幹線九州新幹線東北新幹線幹線系線区鉄道敷設法石北本線権威帝政石勝線

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android