廃娼同盟(読み)はいしょうどうめい

世界大百科事典内の廃娼同盟の言及

【島田三郎】より

…党派は改進党から猶興会,立憲国民党,立憲同志会,憲政会,革新俱楽部と変わったが,政治的には良質なブルジョア民主主義者として一貫した。94年に毎日新聞社社長となり,キリスト教徒(1886年植村正久より受洗)として,労働運動に理解を示すとともに,足尾鉱毒事件を支援し,また1900年には廃娼同盟を組織,11年には廓清会を組織し廃娼運動を精力的に進めた。普選運動にも参加し,議会では雄弁をもってきこえたが,シーメンス事件での山本権兵衛内閣弾劾演説は有名である。…

※「廃娼同盟」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android