形成期(読み)けいせいき

世界大百科事典内の形成期の言及

【アメリカ・インディアン】より

… 中緯度の乾燥地帯の採集経済,とくにメソアメリカの植物利用のなかから,数千年の長い時間をかけて,トウモロコシ,マメ,カボチャを中心とする新大陸の農耕体系が形成され,中南米の各地域や北アメリカの一部に農耕が伝播していった。この農耕活動に特徴づけられるのが形成期Formative段階の文化である。形成期段階の文化を基盤にして,メキシコを中心とするメソアメリカと南アメリカのアンデス地帯に古代文明が成立し,やがて軍事的色彩を強め,16世紀のヨーロッパ人の渡来時には,アステカ,インカなどの古代帝国が栄えていた。…

※「形成期」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

形成期の関連情報